コラム一覧コラム一覧

会議を成功へ導くために試したいテクニック~発言から運営、記録まで

会社の業務運営に欠かせない会議。小規模な課会から大規模な全体会議まで、日々の会議の積み重ねが、プロジェクトを決定、進行させていると言っても過言ではないでしょう。会議の成功が会社発展のキーポイント。会議を成功へ導くために、取り入れてみたい会議テクニックを紹介します。会議での発言、運営方法、議事録の取り方など、すぐに始められることばかりです。

会社も社員も幸せに!共感と感謝で心理的安全性を確保し、生産性を向上しよう!

生産性を高めるために重要な「心理的安全性」をご存じでしょうか?心理的安全性についてはGoogle社の実験「プロジェクト・アリストテレス」でも証明されています。心理的安全性の詳細と心理的安全性の確保に役立つ「共感」「感謝」を高める手法についてお話ししましょう。

非日常を取り入れて会議や研修の効率化を図るには

普段と違う環境で会議を行うことで、参加者の意欲を高め、時間を気にせず議論を行うことも可能になります。社外の会議室を利用した会議や、夜間の会議、ランチミーティング、宿泊ミーティングなどを会議の内容に合わせて取り入れてみてはいかがでしょうか。

多様化する働き方~リモートワークのメリットと上手な取り入れ方

企業のダイバーシティ化が進み、社員の働き方にも多様性が求められてきています。そんななか、新しい働き方として注目されているリモートワーク。プライベートを大切にしながらイキイキと働ける新しいワークスタイルです。リモートワークのメリットや取り入れ方を紹介します。

2017年の働き方トレンド!「ライフフィット転職」で優秀な人材を確保する会社説明会

2017年のトレンドになりそうな「ライフフィット転職」。働く人の望む勤務条件に企業が寄り添う転職です。優秀な人材を採用するためにも、こうした多様性に対応できるだけの度量の広さが会社に必要な時代になりつつあります。優秀な人材確保にライフフィット転職を生かすには?

メンタル不全を未然に防ぐレジリエンスの高め方

昨今メンタルヘルス領域にて、精神的な負荷やストレスに対しての回復力や防御力という観点からレジリエンスが注目されてきています。 今回はレジリエンスとは具体的にどういったものなのか、どのようにすれば高めることができるのかをご紹介いたします。

研修に行きたくないと言われたら? 研修への参加意欲を高めるために押さえるべきポイント

業務時間内に行われる研修は、企業が社員に参加を強制することのできるものですが、時間外に行われる任意の研修は、社員が参加を拒むこともできます。参加率を上げるためには、研修開催の周知の徹底や、参加しやすい開催場所の選定、研修に参加したくない社員のフォローなどを行うことが大切です。

研修で参加者の理解を深めるための資料作成方法とは?

研修資料は、研修の成功を左右する重要なものです。煩雑な内容にならないように、最初に大筋を立てておくことや、余計な情報を詰め込みすぎないことが大切です。また、資料の最後には、研修内容がひと目で分かるようなまとめページを作成して、参加者に対して研修の「ゴール」を明確にしましょう。。

新入社員の意識を「社会人」に切り替えるために必要な研修ノウハウ

新入社員の研修は、意識を「社会人」に切り替えてもらうために行います。しかし、とりあえず研修をした…という状態では研修の効果が薄くなってしまうこともあるのです。新入社員に不足する意識の具体例、そして研修に必須の内容を知って、よりよい研修につなげましょう。

コンプライアンス遵守のために知っておきたい背景と研修で気をつける点

昨今「コンプライアンス遵守」が盛んに叫ばれていますがどうしてでしょう。また、ただ「コンプライアンスを守ろう」と話すだけでは効果が薄いことをご存じですか?コンプライアンス遵守の背景と研修開催時に気をつける点を知ると、より効果の高い研修につながります。

人事担当者が知っておくべき障害者雇用促進法改正のポイント

平成28年4月に障害者雇用促進法が改正され、新たな障害者雇用促進法が施行されました。そこで今回は改めて障害者雇用促進法について、そして改正された「合理的配慮の提供義務」について、人事担当者として知っておかなければならないポイントをお伝えします。

サンクスカードを活用して社内コミュニケーションを図ろう

社内のコミュニケーションを円滑にすることは、業務効率アップに効果的です。感謝の気持ちを「サンクスカード」という形あるものにすることで、社員間の交流が持ちやすくなると共に、仕事のモチベーションを上げることもできます。自社に合ったサンクスカードの運用方法を見つけてみましょう。

会議は社外で開くに限る!オフサイトミーティングのすすめ

単なる社外会議がオフサイトミーティングではありません。会社の会議室から離れて会議をすることで得られるさまざまなメリットを享受できるのがオフサイトミーティングです。キーポイントは非日常。オフサイトミーティングの効果からすぐにできる開催方法を紹介します。

人事部に求められるコミュニケーション力を高めるには、共感力を鍛える!

今の人事部にもっとも求められているのは、コミュニケーション力。社会のグローバル化に伴い企業のダイバーシティも進んできました。多種多様なバックボーンを持つ社員と接する人事部にこそ、コミュニケーション力が必要です。人事部のコミュニケーション力を高める研修とは?

コミットメントとは何か。意味のある会議にするためにやっておきたいこと

宿泊型の会議は拘束時間の長さから、なんとなく達成感を持ってしまいがち。でも、もしかしたら結果が残せていないかも。意味のある会議にするためにはコミットメントがポイントです。マンネリ化した会議を変えるのにオススメなコミットメントを明確にする会議とは?

会議運営はリーダーシップを育むチャンス!

会議運営を成功させるために必要なスキルは、リーダーシップに深く関係しています。会議の目的達成はもちろん前提になりますが、質の高い会議運営を通して、若手社員のリーダーシップを育みましょう。リーダーシップを学べる会議運営のポイントをまとめてみます。

ビジョンの作り方って?悩まずにビジョンを生み出す3つの発想法

組織がチームとしてあるために、もっとも重要な要素であるビジョン。とはいえ、チームがしっかりと共有できる良いビジョンづくりは、難航することもしばしば。でも、思考ツールとも言える発想法を習得すれば、ビジョンのアイデアをスムーズに出せるようになります!この記事では、有名な発想法を3つご紹介します。

参加者の心を一つに!合宿会議を成功させるための「大義」とは

いつもの職場とは異なる非日常で行う合宿会議。時間やコストがかかる一方で、通常の会議とは違い、組織に一体感や求心力を生むことができます。あえて合宿会議を行う意義を明確に掲げて、会議を成功へ導きましょう。今回は、合宿会議に必要な「大義」について考えてみます。

ブレインストーミングが失敗してしまう5つの落とし穴

集団で意見を出し合うことによって、生産性の高いアイデアを生み出すための会議手法「ブレインストーミング」。企業のなかには積極的にブレインストーミングを取り入れているところも多いですが、期待どおりの成果が生まれないこともあるようです。今回は、ブレインストーミングを失敗に終わらせてしまう5つの落とし穴についてお伝えします。

簡単便利!マインドマップを使った議事録の作成方法

会議の流れが早くて追いつけない、議事録を取ったものの後で読んでもよくわからないという方は、議事録の取り方を変えてみてはいかがでしょうか。なかでも便利なのが「マインドマップ」を使った方法です。簡単に作成することができ、会議の流れを一目で把握できるマインドマップを使った議事録の作り方をご紹介します。

議論の活性化を実現!会議で最低限決めておきたいルールとは

「社長や重役の意見が絶対」……そんな会議では、良い議論を展開するのは難しいもの。会議の場では、誰もが自由にのびのびと意見を伝えられるようなルールを設けることが大切です。しかし、会議の質を上げるためのルールも、その数が多すぎると会話が弾まなくなることも。今回は、会議の活性化・効率化を実現させるために…

新人研修を成功に導く3つのポイント

毎年行われる新人研修。さまざまなことに配慮して計画を立てているつもりでも、なぜか参加者に満足してもらえなかったり、予定していた日数で終わらなかったり、ということもあるのではないでしょうか? スケジュール通りに滞りなく行い、大きな効果を上げるには、どのようなことに気をつければよいのでしょう。今回は、成功の秘訣となる3つのポイントをご紹介します。

どれがいい?会議の結論の出し方4パターン3

おそらく誰もが一度は経験したことのある「結論の出ない会議」。日々の業務で忙しい社員たちが多くの時間を割きながら、このような結果になってしまうのは、とてももったいないものです。そんな不毛な会議をなくすためには、あらかじめ「結論の出し方」について学び、それをどう実践するか、作戦を練っておくことが必要です。今回は代表的な4つのパターンをご紹介します。

士気や生産性向上など多くの効果も!全社員が参加する経営戦略会議を開催しよう!

会社組織では経営に対する方針や意識付けといった経営戦略が定められます。しかし、時間が経つにつれて形骸化したり、新入社員のように社歴が浅い社員には浸透していなかったりすることがほとんどです。すると、生産性や士気の低下などが生じてしまいます。それを防ぐには経営戦略会議を開催し、あらためて戦略を共有する必要が…

リーダーとファシリテーターの違いとは?

会社において、結論が出ないままだらだらと続く会議ほど無駄な時間はありません。長時間行われているのに一向に進展がない会議というのは、業務効率を悪くするだけでなく、対立意見がまとまらないことによる人間関係の悪化にもつながりかねません。こうしたリスクを避けるために近年注目されているのが、「ファシリテーター」です。…

付箋を活用して会議をスムーズに進めよう!

付箋は、ちょっとした連絡事項用のメモや、忘れてはいけない用事を書いてディスプレイに貼っておくなど、さまざまな使い方ができる便利な文房具です。企業においても、付箋はほぼ間違いなく常備されている備品でしょう。
そんな付箋は、会議の場面でも力を発揮します。付箋を活用することで、より参加者の意見が出やすく、結論もまとまりやすい…

会議をもっと効率的に!会議を制するタイムマネジメントの方法とは?

「時は金なり」。物理的には誰にとっても同じでも、その過ごし方、使い方によって、価値が変わってくるのが時間です。会議においてもそれは同様で、スムーズな会議の進め方に必要なことのひとつが「タイムマネジメント」です。
タイムマネジメントに責任を持つ人を立てる、事前に会議の流れ…

会議を「見える化」するリアルタイム議事録のすすめ

議事録といえば、ノートに書くか、パソコンに文字を入力しながら、というのが一般的ではないでしょうか。そして、その内容を会議中に見ているのは、議事録担当のみ。ほかの出席者は、会議終了後に議事録を共有することになります。これを会議中に参加者全員で見ることができるようにするリアルタイム議事録をご存知ですか?

  • 事例紹介 CASE STUDY事例紹介 CASE STUDY
  • 実例紹介 CASE SCENE実例紹介 CASE SCENE
  • コラム COLUMNコラム COLUMN

ご相談・空き状況のお問合せ

具体的な内容がお決まりでない場合も
お気軽にお問合せ下さい

お客様専用ダイヤル:03-3532-6030お客様専用ダイヤル:03-3532-6030

お問合せ・ご相談はコチラ

  • ホテルフクラシア大阪ベイ
    宿泊研修施設、研修センターを大阪でお探しの方へ。
    ホテルフクラシア大阪ベイ(旧ホテルコスモスクエア国際交流センター)

  • 貸し会議室を東京・品川・浜松町でお探しなら
    フクラシアへ

  • ケータリングを関東・東京でお考えなら会場から企画
    運営のマックスパートへ

研修センター・研修施設・会議室のことなら宿泊研修施設・貸し会議室ネット

宿泊研修施設・貸し会議室ネット宿泊研修施設・貸し会議室ネット

【運営会社】 株式会社マックスパートホテルフクラシア晴海 (旧称 晴海グランドホテル)
〒104-0053 東京都中央区晴海3-8-1 TEL 03-3533-7111 FAX 03-3532-5315

Copyright(C)2015 Maxpart Corporation. All Rights Reserved